So-net無料ブログ作成

湯の山温泉に行った [お出かけ]

今夏は、ボクの夏休みが8月11日から16日までの6日間。後半の3日間はお盆で実家に帰省する予定だったが、前半はとくに予定を入れてなかった。
息子は14日まで塾の合宿で石川県に行っている間は、ボクたち夫婦は自宅でぶらぶらしているつもりだった。ところが、直前になって妻がどこか行きたいと言い出した。
じゃらんなどのサイトで、水曜日の晩に次の日月に、比較的廉価で近くの温泉宿が空いてないか探してみた。ボクが運転のあまり苦にならない場所として、三重県の湯の山温泉に一泊で予約できた。

 

ボクは車の運転があまり得意ではないので、遠出して行き慣れない道を走るのが苦痛である。その点、湯の山温泉は、仕事ではしょっちゅう四日市東IC近くの「精米工場」通いで通り過ぎているポイントだったので、その手前の四日市ICで降りて30分くらいで、行きやすいと思った。

四日市ICを降りて、国道447号を近鉄湯の山温泉駅くらいまで来ると、ちょっと山道になってこわごわ走った。温泉街に入ると道が狭くなっていて、対向車を気にしながら走っているうちに、旅館「寿亭」の駐車場に着いた。

午後2時前にフロントで記帳して、御在所ロープウェイの往復チケットを買ってから、ロープウェイ乗り場に行った。
ロープウェイで12分ほどで御在所岳の頂上に登って、頂上公園をウロウロして、レストランでソフトクリームを食べた。雨こそ降っていなかったが、ずっと曇っていて、頂上は霧がかっていたので、晴れていたら琵琶湖まで見渡せられるのが、何にも景色が眺められなかったのが残念であった。
妻は久しぶりにちょっとした坂道を登ったのが足腰に応えたようであった。

旅館に戻ってからは、温泉に浸かった。いろいろな趣向のスーパー銭湯に慣れた身にとっては、シンプルな風呂であったが、ただ旅館の温泉に浸かっているだけでも、久しぶりに旅の風情を味わえたような気分を味わえてよかった。
とにかく妻の機嫌をとることができてよかった。

寿亭の風景.jpg
旅館「寿亭」の風景

 

ロープウェイ.jpg
御在所ロープウェイ

 

御在所岳 標高1212M.jpg
御在所岳 標高1212m

 

雨量レーダー.jpg
雨量レーダー

 

眺望.jpg
霧の眺望

 

鹿.jpg
レストランの鹿

 

 

 

 

 


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 6

don

こんにちは!
突然の旅行、楽しそうでいいですね^^
ぼくは家でブラブラしています。
by don (2012-08-14 13:36) 

松本ポン太

donさん、こんばんは。
たいへんご無沙汰しておりました。
来春には実家に戻って、母もいっしょに暮らすことになるので、妻と二人っきりの旅行はしばらくはできないだけに、今回は貴重な妻接待旅行でした(^_^;)
by 松本ポン太 (2012-08-16 21:51) 

mignon

こんばんは、久しぶりですね。
お母様と同居なさるんですねえ。
素敵な旅行になりましたね。
by mignon (2012-08-22 22:30) 

松本ポン太

mignonさん、おはようございます。
ご無沙汰しております。
母と同居すると妻にかける苦労は大きくなるし、フリーな時間も少なくなるので、今のうちだから行けた旅行ですね。

by 松本ポン太 (2012-09-01 09:17) 

COPP(コップ)

お久しぶりです。私は、この春から母の遺した家に引っ越しました。どうやって楽しく一人で暮らしていくか・・適応中・・です。
by COPP(コップ) (2012-09-10 08:47) 

松本ポン太

COPP(コップ)さん、こんにちは。
こちらこそご無沙汰しておりました。
引越しにはパワーが要りますね。ボクは来年3月の予定ですが、今から実家のリフォームやら現在の住まいの売却のことやら、タイムスケジュールに追われてたいへんです。
by 松本ポン太 (2012-09-17 11:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。